自分の力で明日すぐに「1円」を稼ぐ事は出来そうですか??

 

今回はYouTubeでも話題に取り上げさせてもらったのですが

 

「明日から1円を稼ぐことはできますか??」

 

緊急事態宣言も出ましたので、こんな題材を取り上げてみました。

 

私も長い間フリーで働いていますが、やはりはじめの頃は「たった1円」を稼ぐのに苦労しました・・・。

 

今回はこんな世の中だからこそ、改めて未来(先のこと)を考えてみました。

 

万が一にこの先、「自分の仕事・収入が途絶えそうになった時」、パニックにならない為にも読んで参考にしてもらえれば幸いです。

 

 

✔︎当記事の内容

・明日すぐに1円を稼ぐ方法が思いつきますか?

・1円を稼ぐ=ビジネスをするということ=人の悩みを解決するもの

・まとめ

 

 

明日すぐに1円を稼ぐ方法が思いつきますか?

 

「明日直ぐに1円を稼ぐ方法が思いつきますか?」

 

まず、私ですが「明日すぐに」という条件付きでは、やはり難しいです・・・。

 

まぁ、需要がありそうな記事を書いて、noteで1円で販売すれば売れることも考えられますが、

例え1円でも直ぐに売れる商品やサービスを作るとなると、やはり難しいです。。

 

私はギターの講師もしていますが、例えギターが日本で一番上手だったとしても、明日中に生徒を獲得するのは至難の技でしょう・・・。

 

そう、「どの業界においても、技術がどれだけあろうが、お客さんを取れないことには商売にならないんですね」。

 

私もフリーランスでありながら、今までは「業務委託」として決まった曜日、決まった時間で出勤をしていたので、割と会社員のような働き方をしていました。

 

まぁ、毎月ほぼ同額の謝礼が入ってきて安心した生活をしていましたが、その代わりに

 

「考えることはしていませんでした」。

 

つまりは惰性で働いていたということですね。

 

私の仕事は特に出世とかも無かったので、同じルーティンで仕事をこなしていく型だったので、余計に刺激がなく苦痛に感じていたのかもしれません。正直、ここ数年は音楽が少し嫌になる位にストレスを抱えていました。

 

少し話は逸れてしまいましたが、それだけ「1円」を稼ぐというのは難しいことなんですよね。

 

 

1円を稼ぐ=ビジネスをするということ=人の悩みを解決するもの

 

まずはビジネスの基本としては「人の悩みや問題を解決する」ということが根底にあります。

 

基本、ニッチなジャンルでも「悩みや問題を解決するもの」であれば、継続しているうちに顧客は増えていくでしょう。

 

そう、「1円」を稼ぐための答えは

 

「あなたの知識や技術×人の悩みや問題を解決するもの」

 

これらの掛け合わせでいいわけです。あとは、同業で成功しているビジネスモデルを真似る。

 

あとはうまくマーケティングをしていけば、月に数万円という単位では稼いでいけるのではないでしょうか??

 

つまり、1円を稼ぐのも1000円を稼ぐのも、10000円を稼ぐのも「稼ぎ方」というものには大差がないということですね。

 

 

まとめ

これからの時代は、「自分への信用・信頼」というものが価値に変わっていく。とよく言われています。

確かにその通りだと思います。

信用を得るには当然、「時間」もかかります。しかもその「時間」はお金では買えませんからね。

これからも肝に命じて、精一杯、自分のやるべきことをしっかりこなしていきたいと思います。

 

 

最新情報をチェックしよう!

自己啓発の最新記事8件